レインドロップ技法クラス

レインドロップ技法とは?

 

ゲリー•ヤング(YL創立者)により1980年代に開発された技法で9種類のセラピー等級エッセンシャルオイルを脊椎上に雨だれのように垂らし、優しい手による技法によって身体にバランスをもたらします。

 

レインドロップとは:別名:エレクトリカル(電気)マッサージとも呼ばれます。

 

レインドロップ技法の背景:

アメリカインディアンのラコタ族の伝統によると、肉体に災いがもたらされた方々がヒーリングをもたらすために北に位置するカナダとの国境へと移動し、空から注がれるオーロラの光を両手を浴びながら、体を浄化し癒しをもたらしていたようです。

 

神経の流れに添うように脊椎を下から上へと特殊な技法でなであげることでヒーリングをもたらしたことから考案され、そこにヴァイタフレックス技法とセラピー等級のエッセンシャルオイルを融合したのがレインドロップ技法です。

インストラクターであるヒロコ・ヒバードは2001年に開発者のゲリー・ヤングから直接、施術を受け、この技法を学びました。

***

クラスでは、

*レインドロップ技法に使用されるエッセンシャルオイルの紹介。

*デモをお見せし、

*ヴァイタフレックス(反射点より活力を得る)技法

*レインドロップ技法の施術法を学び、施し、

*施術を受けていただきます

© 2017 Hiroko Hibbard / Healing Hado with Wix.com