アルゼンチンのチミチュリソース

October 2, 2017

皆さま、お元気でしょうか?

こちら、アメリカはすっかり秋が深まってきました。

日本はいかがでしょうか?

 

 

さて、皆さんはパセリを食べますか?

 日本ではパセリというと、メインでディッシュのお皿の端にちょこっと飾りとして乗っかっているイメージが強いですよね?

いつも食べてもらえずに捨てられてしまうパセリ。一生懸命作ってくれている、パセリ農家さんだって、辛いと思います。( ;∀;)

パセリは栄養価がものすごく高いんです。

豊富なβカロテン、ビタミンK、ビタミンE、

鉄分、カリウムなどミネラルも豊富。

ビタミンCは野菜の中でもトップクラスの含有量なんですよ。

口臭予防、食欲増進、疲労回復、食中毒予防効果もあります。

 

アルゼンチンのチミチュリソースは、お肉はもちろん、魚にも野菜にも、ご飯にかけても美味しいし、サラダドレッシングの代わりにもなります。

何年も前に、フロリダ州でユダヤ人専用のレストランで働いていた時に、そこにいた

ラバイ(ユダヤ教の指導者)に教えてもらったんです。このおじいさんはアルゼンチンから来た人で、どんな料理にもかけて食べてました。

余談ですが、ユダヤ人の男性は、ひげが長いんですよ、サンタクロースみたいなひげが生えてるんです。年配で指導者の人達は特にすごいんですよね。で、100%の確率で、色んな食べ物があごひげの中に埋まってるんですよ。きたねぇなぁっていつも思っていたことを思い出しました。

 

 

作り方は本当に簡単で、

材料は

 

パセリ

オリーブオイル

にんにくすりおろし

コショウ

お酢

鷹の爪

レモンエッセンシャルオイル

 

鷹の爪はお好みで。

パセリはみじん切り、すりおろしたにんにく、塩・コショウをボウルに入れて、全ても材料が浸るくらいのオリーブオイル、お酢を入れて混ぜる。

*オリーブオイルとお酢の割合は80:20くらい。

作ってから少し時間を置くと、味が馴染むので、食事の1時間前くらいに作っておくと

ベストの味になります。食べる寸前にレモンオイルを垂らす。

 

本当にすごく美味しいです。こんなに美味しいパセリを食べないなんてもったいない。

 

教えてもらったレシピは、もちろんレモンオイルは入っていませんでしたが、1~2滴ほど加えると香りも風味もイイですよ。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ABOUT ME

水島けいこ

マクロビオティックコンサルタント

​スーパーフードスペシャリスト

​ファスティングコンサルタント

エッセンシャルオイルを使用した日常生活で活躍できるアイデアや料理のレシピをご紹介していきます。

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags