歯ごたえが楽しいサラダです

November 28, 2017

 

日本では、カリフラワーを生で食べることが少ないようですね。

茹でると独特な香りと味が出ると思うのですが、生のカリフラワーはとてもあっさりしていて歯ごたえもよく食べ応えもあるんですよ。

おまけに、低カロリー・低糖質とダイエットにも大変優れています。

 

*少しだけカリフラワーの栄養素について。

カリフラワーに含まれているビタミンB群。

糖質と脂肪の代謝を高めエネルギーに変えてくれる。

ビタミンC,食物繊維もカリウムも含まれており、便秘解消やむくみや高血圧にも効果的。

今回紹介したいサラダには、このカリフラワーがいっぱい入っています。

 

⁂材料

 カリフラワー

 キュウリ

 ピーマン

 赤玉ねぎ

 パセリ

 ブラックオリーブ

 ヘンプシード

 フェタチーズ

 

⁂ドレッシングの材料

 オリーブオイル

 粉チーズ

 にんにくのすりおろし

 塩・こしょう

 ライムオイル

 オレガノオイル

*分量の目安

粉チーズ大さじ3に対して、にんにくは大きめの1かけ、塩・コショウは少々

オリーブオイルは粉チーズの2倍くらいの量

すべてを瓶に入れて、よくシェイクする。

ヤングリヴィングのライム・エッセンシャルオイルは1~2滴

ヤングリヴィングのオレガノオイルは本当に微量(楊枝の先に少しつけて味付け程度でオーケー)

 

1.すべての野菜をダイス状に食べやすい大きさに切りそろえる

パセリはみじん切り

2.全ての材料をボウルに入れて、ドレッシングをかけて混ぜ合わせる。

 

すっかり味が染みた2日目、3日目がものすごく美味しい。

写真を撮った時には、アボカドがあったので入れてみました。カリフラワー以外の野菜もシャキシャキ歯ごたえがあり、本当に食べ応えがあるのでダイエット食にぴったりだと思います。大抵、大量に作って1週間ほどは朝ごはんとして楽しんでいます。

 

ヘンプシードには、オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸がバランスよく含まれており、血圧や血糖値、悪玉コレステロール値を下げる効果が期待できます。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ABOUT ME

水島けいこ

マクロビオティックコンサルタント

​スーパーフードスペシャリスト

​ファスティングコンサルタント

エッセンシャルオイルを使用した日常生活で活躍できるアイデアや料理のレシピをご紹介していきます。

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags