スムール(クスクス)のタブレで美肌作り

February 16, 2018

日本では「クスクス」という名前で知られている「スムール」。

粒上の小麦粉から作られる乾燥パスタで、北アフリカから中東に辺りの伝統的な料理です。

大量にあったパセリを消費したかったので、タブレを作りました。

パセリは、どしても脇役のイメージが高いですが、ビタミンやミネラルが大変豊富に含まれています。その中でも群の抜いているのがβカロテンとビタミンCの含有量。

美肌効果動脈硬化の予防に役立ちます。

また、カルシウムや鉄分も含まれていて、貧血の予防、イライラ防止に効果があり、パセリには利尿効果もあるので、むくみや高血圧の予防の手助けもしてくれます。

 

 材料:

パセリ   1束        

 赤玉ねぎ  1/2

キュウリ  1本

ミニトマト 5個

スムール  227g

 

*ドレッシング*

オリーブ油 大さじ1

ライムジュース 大さじ2

しょうゆ  小さじ1

塩・こしょう 少々

レモンエッセンシャルオイル 2~3滴        

 ペパーミントエッセンシャル 1滴

 

ドレッシングの材料をボウルに作っておく

 

スムールはパッケージの作り方に従って作ってください。

出来上がったら余熱をとる。

 

全ての野菜をさいの目切りにする。

 

全ての材料とドレッシングをよく混ぜ合わせて出来上がり。

 

*使用したエッセンシャルオイル

 

ヤングリヴィング社のレモンオイルは血液の流れをスムースにする作用があるので血行促進や高血圧の改善に効果があります。パセリと合わせてダブル効果です。

そして、ペパーミントオイルの香りには、食欲抑制の効果があると言われているので

少量で満足感が味わえるかもしれませんね。

 

スムールがない時は、キヌアでも代用できます。

 

どちらもアルデンテに仕上げるのをお勧めします。(ドレッシングを吸って少し柔らかくなるため。)

 

ミントの葉は入っていませんが、ペパーミントのオイルの爽やかさが口いっぱいに広がりますよ。ミントが苦手な方は、入れないでも十分に美味しく出来ます。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ABOUT ME

水島けいこ

マクロビオティックコンサルタント

​スーパーフードスペシャリスト

​ファスティングコンサルタント

エッセンシャルオイルを使用した日常生活で活躍できるアイデアや料理のレシピをご紹介していきます。

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Hiroko Hibbard / Healing Hado with Wix.com