エッセンシャルオイルでデトックス生活。”夜編”

March 24, 2018

エッセンシャルオイルでデトックス生活第3弾。夜のデトックス。

 

 

 

夜は、その日一日食べたものをエネルギーに変換

 

する時間です。動きすぎたり、食べ過ぎたりする

 

とうまく変換できずに毒に変わってしまう・・・

 

質の良い睡眠をとれるよう、夜は出来るだけリラ

 

ックス。

 

 

 

⁂夕食。

 

夕飯が一日の食事の中で一番豪勢なことが多いですが、

 

夜に食べ過ぎてしまうと消化器系に負担がかかって「火」の力が弱まるうえ、

 

質の良い睡眠の妨げになります。

 

夕食にはなるべく消化のいいものを時間をかけて食べましょう。

 

(理想の咀嚼の目安は30回と言われています。)

 

⁂心のデトックス   

 

その日一日嫌なことがあったら、今日のうちに吐き出す!

 

・腹が立った出来事をノートに書いてみる。(意外と自分に原因があることも)

 

・心のモヤモヤを声に出す。誰かに聞いてもらってもいいし、一人で悪態をついてもよし。(最後には必ず笑いで終わらせる。ネガティブなエネルギーを残さないように。)

 

・大声で歌う。(部屋に籠って一人コンサート)

 

・テレビを見て大爆笑、又は、大号泣。

 

・ヨガで呼吸を整え、心を落ち着かせる。

 

・エッセンシャルオイルの香りを嗅いで幸せな気持ちになる。

 

自分に合った心のデトックス方法を見つけて、すべて吐き出そう。腹の中のモヤモヤ・

 

イライラを次の日に持ち越さない。

 

さあ、心のデトックスが終わったら入浴できれいさっぱり。

 

 

 

 出来ればシャワーだけで済ませず、湯船に浸

 

かる入浴がお勧め。血行を促進し、汗をたっ

 

ぷりかける入浴は毒出し効果大です。

 

 

 

 

お風呂から上がってお休みまでの時間の過ごし方もとても大事。

 

テレビやコンピューター、携帯などはなるべく控え、目の休息を。

 

 

お気に入りのエッセンシャルオイルをディフューズし

 

ながら、カモミールのハーブティーや白湯にオレンジ

 

のエッセンシャルオイルを垂らしたものをゆっくり飲

 

みましょう。

 

 

 

 

 

夜に行うといいと言われているヨガの

 

「眠れる英雄のポーズ」

 

正座をしてお尻を床に付け、正座を崩した

 

状態にする。

 

そのまま上体を後ろに倒して背中を床に付け

 

両腕をまっすぐ上に伸ばします。

 

5~15秒くらいキープ。気持ちよく感じたら

 

もう少しキープしてもOK.体が伸びて消化器系の働きが良くなり解毒力がアップ。

 

*気持ちが高ぶったり考え過ぎて眠れないときは、ラベンダーや、ピースアンドカーミ

 

ングのエッセンシャルオイルを足の裏、心臓の上に塗り、香りを嗅ぎながら深呼吸を

 

数回。そして、両方の耳を親指でふさぎ、残りの4本の指で目を押さえる。そのまま

 

「んー」と鼻で音を出します。それをしばらく続けていると、音が脳内に反響するの

 

が分かります。これによって右脳と左脳のバランスが、緊張が高まった状態がリセット

 

でき、眠りも深くなるみたいです。お試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ABOUT ME

水島けいこ

マクロビオティックコンサルタント

​スーパーフードスペシャリスト

​ファスティングコンサルタント

エッセンシャルオイルを使用した日常生活で活躍できるアイデアや料理のレシピをご紹介していきます。

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Hiroko Hibbard / Healing Hado with Wix.com