雲からの伝言

『雲の糸』(もうひとつの『蜘蛛の糸』)


水の国、水の島と呼ばれる日本のために、旧姓:水島である日本生まれのアメリカ人講師が、江本勝会長の提唱した愛感謝人(あいかんしゃびと)を再び蘇らせるために、(江本会長の名とワークを世界に広めることとなった”What’s the Bleep Do We Know“の映画が撮影された)アメリカ・オレゴン州より愛を込めて来日講演。

 

* * *

 

宇宙からの伝言が、雲という目で見える水の媒体を通して、日本という素晴らしい国に生まれ育ち、生きる方々へと届けられました。


2元性の生き方からバイブレーションを主体とした波動重視の文明へと移行する際に必要な情報と、心に平安京を築く為のこれからの生き方と道のりを、 暗号が秘められたおとぎ話や唄と融合させながら解説し、雲からのメッセンジャーとしてお届けます。

 

それにより、なぜ天災が多いのか、なぜ、キレてしまう人が多いのか、などなどの疑問が払拭され、日本人に与えられた使命を感じ取っていただけるでしょう。

 

*もうひとつの蜘蛛の糸

*もうひとつのアダムとイブの物語
   *地震と津波の役割とメッセージ           

*かぐや姫症候群
     *剣山で鶴と亀が統べった                    

*アインシュタインとハート雲
 

日時: 11月8日(水)午後18:45〜20:30

場所: 後日ご案内

 

受講ご希望者:

こちらのセミナーの主催はオフィス・エモト・マサルが担当しておりますので、お申し込み用紙は別メールにて差し上げます。しばらくお待ちくださいませ。


 

講師:ヒロコ・水島・ヒバード

《雲の糸》の著者。宇宙波動靈氣の伝道者

ライト&サウンド・ワーカー、ヴァイブレーショナル・ヒーリング・プラクティショナー

 

日本と米国の両国での文化を通し、自分の求めていたものは西洋・東洋(陰陽)のどちらでもなく、内面の奥に存在することに気づき、魂の探求へと足を踏み入れる。16年の修行の後、アセンションの準備のできている地球人が消化〜浄化〜昇華できるために必要な秘宝を伝授する天命を受け、 2016年より(手かざし療法で広められている治療のための霊気法や西洋レイキとは異なる)ライト・ボディ・アクティベーション(魂の昇華)のための宇宙波動靈氣クラスを通して日本にルーツがあった秘宝を蘇らせ、日本から世界に向けて発信。

日本でお会いできましたら光栄です。

愛と感謝を込めて・・・

《雲の糸:もうひとつの蜘蛛の糸》
 の本を購入ご希望の方はこちら
   クリックしてください。

© 2020 Hiroko Hibbard / Healing Hado with Wix.com